fbpx

就活対策:グループディスカッション

 

ループディスカッションの
準備はできてますか?

次の面接がグループディスカッションだけど、まだやったことがない・・・
お題も、メンバーもわからないのに、グループディスカッションの準備なんてできるの?
グループディスカッションで合格するには、何をすれば良いの?
無理してでもリーダーシップをとった方がいいんですか?てか、リーダーシップってどうしたらいいの?
そもそも、グループディスカッションって、他の面接と何が違うの?

 

ループディスカッションで何を審査しているの?

就活で個別面接に行くつくまでに通過せねばならないグループディスカッション
当日、その場で出合った就活生6〜8人と、その場で出されるお題に対して
設定された時間内に答えを出して、発表する場合もある面接パターン
なぜ、グループディスカッションを企業は実施すると思いますか?
足切りのため?面接官一人で複数人を面接することができるから?
わざわざお題を他の就活生と一緒に解く必要ってありますか?自分一人の方が早く回答できるかも?
とはいえ、就活生としては、対策しないわけにはならないので・・・
セミナーに参加したり
本やネット検索してみたり
でも、当日になってみないことにはメンバーもお題もわからないので、結局イマイチ?
だって、もしも参加するグループディスカッションに
仕切りたがり屋や、チームの輪を乱す人がいたらどうしよう
自分が全く知らない分野のお題が出たらどうしよう
タイムキーパーならできるけど、その役割取られたらどうしよう
と、悩んでしまいませんか?何を対策したら良いのか迷ってませんか?
そもそも、なぜグループディスカッションは必要なのでしょう?
個人面接だけではなぜダメなのでしょうか?

会人になるということは・・・

「社会人になる」というのは、
「答えのない問題に対して自分なりの答えを用意する」
ということです。
そこで求められるのは
「自分で問題を設定し、意思決定をしていく力」に他なりません。

繰り返しになりますが、就活で必要な力はこの力です

なぜなら、企業は面接で、「この人、どんな社会人になるのか?」を測っており

「自社に入社することで、どれだけ自社に貢献できる人か?」を見極めています

つまり、入社後に自社で活躍するであろう人材をグループディスカッションで見極めている

と考えると、グループディスカッションではどんな人材を期待しているかも見えてきませんか?

企業は一人では成り立っていません。

そして必ずチームで仕事をしています。

同じ部署の仲間と、他の部署の仲間と、他社の提携先と、クライアント先と、一般消費者と、

必ず誰かと共に課題に向かってアプローチし、課題を解決しているはずです。

その課題はまだ解の無い物であり、どこを目指すかから決めていかなければなりません。

そこでは、自分で課題を設定し、自分で課題の答えを求めていく力が絶対に必要です。

その力を個人で持ちうるのは勿論、チームでも持っていなければなりません

そして、チームとして結果を出していかなければなりません。

 

 

Next Leadersのグループディスカッションセミナー

Next Leadersのグループディスカッションセミナーでは・・・

なぜ、企業が面接でグループディスカッションを実施するのかお伝えします!
つまり、グループディスカションで企業が見極めたいポイントは何か、を説明します!
そして、その力をどのようにして身につけていくべきかをお伝えします!
最後に、グループディスカッションでどのようにその力を発揮するかを実践します!

 

 

グループディスカッションセミナーに参加すると・・・

企業が面接で何を求めているか(グループディスカッションの審査基準)を理解できるようになります!
グループディスカッションは勿論、ES、個人面接にも応用できる力(グループディスカッションを突破することに必要なスキル)を学べます!
どのようにしてその力を身につけていくべきか(グループディスカッションに向けた準備の仕方)がわかります!

 

Next Leaders グループディスカッションセミナーの詳細

  • 開催日 12月8日(土)15時00分〜18時00分(14時45分開場)
  • 場所:スペースグッドタイム
    東京都中央区八丁堀2丁目3-2 小林ビル2F

  • 料金:5,000円
  • 限定20名

 

セミナースピーカー

野間靖弘

東京工業大学卒業。東京工業大学大学院修了。

リーマンショック前の就活競争が激しい時代にモルガンスタンレー証券から内定を勝ち取る。
当時モルガンスタンレーのアナリスト採用において日本の面接を受けて入社に至ったのはただ一人。

現在は海外でホステル経営に携わりながら、中小企業のコンサルタントとしても働く。同時に海外カンボジアにおいて経営に携わるホステルを舞台に、ビジネスマンを育てる海外プロジェクトを行い、社会人や学生の指導も行っている。

そのプロジェクトの参加者には野村総合研究所やアクセンチュア、PwCコンサルティングの社員など日本トップの社会人をはじめ、経営者からの後継者育成や、日本トップクラスの大学生を直接海外に連れていき指導している。

同時に就職・企業での働き方・起業の方法など幅広い経験から日本でも学生向けの支援も行っており、指導を受けた学生の多くが日本トップ企業から内定を勝ち取っている。

次世代のキャリアを創造するメディア Carrinovaより取材を受けました。

 

セミナー参加特典

 

セミナー参加特典1

就活で内定を勝ち取るための無料個別面談1回(通常5万円相当)(過去に面談経験の無い方に限ります)

セミナー参加特典2

あのソフトバンク社長、孫正義氏も会社幹部にやらせているビジネス体験ゲームへの参加が、5千円割引。
売上、数十〜数百億規模の企業の社長の方々が参加することもあり!

 

お申込み手順

1.お申込ボタンから申し込みフォームをお開きください。

2.メールアドレス、お名前、学年、懇親会参加について、フォームに従い入力ください。

3.送信ボタンを押して、申込みフォームをお送りください。

4.申し込み表明を確認後、頂いたメールアドレスに直接お返事いたします。

 

Copyright© Next Leaders , 2018 All Rights Reserved.